テクニック
会社のカネを使い込んでしまった。領収書さえあれば!
2017.8.22

cd0f892133381a40d03c9bc91da97d68_s

「会社の金を使い込んでしまったので帳尻を合わせたい」
「経費の水増しをして脱税をしたい」

 

 そんな願望を持った人間が使うのが『領収書屋(B勘屋)』だ。

 

 相談を持ちかけると、希望の金額&内訳の領収書を用意してくれる。交通費を2万円分とか事務機器購入費50万円分とか、それこそ500万円分なんてモノでも。客が支払う手数料は、用意された領収書の額面の5%が相場だ。

 

 領収書はどこから持ってくるのか。彼ら業者は、倒産寸前の企業を把握していて、それらの会社に不正に領収書を発行させているのである。

 

 実際に取引きのない領収書を使うのはまぎれもない脱税行為なのでご注意を。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

カネの悪知恵

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス