テクニック
おごりとはいえど、若い女と飲めるならいいじゃないか
2017.8.7

無題11

 

 今日これから一緒に飲みに行く相手を探すことに特化した出会いアプリ『JOIN US(ジョイナス)』。サービスが始まった当初は使い物にならなかった。女の数がお話にならないほど少なかったので。

 

 しかし近ごろ、だいぶ増えてきた。理由は、女たちのプロフの『希望する飲み方』をざっと眺めてみるとわかるだろう。

 

keiko(27)さくっと、おごって。
Miku(23)おごって、サシ飲み。
saya(28)おごって、お酒弱い。

 

 こういう手合いが本当に多い。つまり世の女たちが「このアプリは、おごってもらえるし、タダ飯にありつくのに使えるじゃん!」と理解したのだろう。

 

 というわけで、おごるよアピールでアプローチすれば、とりあえず相手は簡単に見つけることができる。使えるっちゃ使えるんじゃないでしょうか。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

61A89qINRUL

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス