その他
ブルーベリーで目はよくなるのか?
2017.7.23

 「ブルーベリーサプリ」は、1990年代後半から人気を呼んだヒット商品。ビルベリーやブドウにふくまれるアントシアニンが、視覚に必要なロドプシンの再合成を助け、目の健康を守ってくれるらしい。
 

 ほかにも、老化防止や炎症抑制の効果があるというが、その実態はいかなるものだろう?

 

index

A.炎症は抑制するが目の健康には効果がありません

 ブルーベリーにふくまれるアントシアニンは、ポリフェノールの一種で、昔から「視力回復によい」と言われ、さまざまなサプリが発売されてきた。
 

 が、実際にアントシアニンが目の健康に効くことを証明した研究は1つもなく、

 

 

国立健康・栄養研究所も「ヒトでの有効性・安全性については、信頼できるデータが十分ではない」との見解を示している。確かに、アントシアニンには、網膜で重要な働きをするロドプシンの再合成を助ける働きがあり、そこから「アントシアニンは目にいい」との俗説が生まれたようだ。
 

 ただし、アントシアニンには、体の炎症を抑える作用や、体内の酸化スピードを遅くする効果があるため、無意味なわけではない。目には効かないが、健康のために飲むならアリだろう。
 

 ちなみに、目の健康のためには、ルテインという成分を取るほうが確実。近ごろはブルーベリー系サプリにも配合されていることが多いので確かめてみよう。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

人気商品

関連記事
モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス