その他
アマゾン 生き埋め儀式【ググッてはいけない禁断の言葉】
2017.7.20

11

 アマゾンの森の奥に「スルワナ」なる部族がいる。古来より独自の文化、風習を守り、原始の暮らしを続ける人々だ。
 

 彼らには、その生死観を表す驚愕の慣わしがある。畸形や障害児、双生児は「精神がなく、呪われている」とみなし、生き埋めにしてしまう儀式だ。
 

 検索でトップに表示される動画には、幼い弟妹を15才の兄が生き埋めにする映像が収められている。解説によれば、4、5才になっても歩くことも話すこともできない弟妹を、部族長が「精神が宿ってない」と判断。両親に殺すよう命じたものの父母ともに自殺してしまったため、15才の長男が実行することになったそうだ。
 

 ちなみに、弟は生き埋めにされたままだが、妹は兄によって穴から助け出され、森の中で動物のように3年暮らした後、ボランティアに救われたという。

 

1

 

 

TOPページへ戻る

 

 

61S9Ln-vUVL

モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス