その他
ピーリングジェルで角質は取れる?
2017.7.16

 「ピーリングジェル」は、スキンケア商品の定番の1つ。ジェルを肌に塗ると、古い角質を落としてくれるという。
 

 かつては女性向けの商品だったが、近ごろは男性をターゲットにしたものも登場。人気を拡大している。
 

 実際に使うと、ビックリするぐらい肌からカスが出てくるが、本当に効果はあるのだろうか?

 

index

A.肌から出てくるカスの正体はただの増粘剤です

 肌にジェルを塗ってこすると、ポロポロと角質が落ちて肌が透明になるという「ピーリングジェル」。使ってみると、本当に肌から消しカスのようなゴミが出てきてビックリするが、実際の効果は非常にあやしい。実は、肌から現れるあの練りカスの正体は、カルボキシビニルポリマーという増粘剤の一種だからだ。

 

 もちろん、多少は角質がはがれている可能性もあるが、増粘剤の量にくらべれば大した量ではない。
 

 さらに問題なのは、本来のピーリングとは、素人が気軽に行ってはいけないものである点だ。
 

 確かに現在の皮膚科ではピーリングが効果をあげているが、あくまでニキビや小さなシミ、小じわなどを消すために専門の薬剤を調整しながら行うもの。市販の商品では、大した効果は望むべくもない。
 

 そもそも、角質は、ほうっておいても自然に落ちていく。ジェルで強引に取り去ってしまうと、逆に肌の自然な再生が阻害され、逆効果になる可能性も高いので注意が必要だ。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

人気商品

関連記事
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス