その他
悪夢の8516日【ググッてはいけない禁断の言葉】
2017.7.13

無題 2008年4月、オーストリアでにわかには信じられない事件が明らかになった。当時73才の電気技師、ヨゼフ・フリッツが実の娘のエリザベス(当時42才)を24年間(8516日)にわたって地下室に監禁、陵辱を繰り返していたというのである。
 

 ヨゼフはエリザベスが11才のころから性的虐待を始め、彼女が18才になると薬物を使用したうえで手錠をかけ特別に改装した地下室に監禁。窓のない部屋で陵辱し続け、7人の子供を産ませた(このうち1人は死亡)。妻にはエリザベスは家出したと嘘をつき、彼女が産んだ上の3人の子供は養子縁組するなどして普通に育て、他の3人はエリザベスと共に監禁していた。
 

 事件は、養子縁組して育てていた子供が病に倒れ、ヨゼフが病院へ連れて行ったことで発覚する。診察した医師がヨゼフの態度に不審なものを感じ、母親のエリザベスを連れてくるよう命じたのである。
 

 裁判で、ヨゼフには終身刑が言い渡され、現在も服役中だ。

 

TOPページへ戻る

 

 

61S9Ln-vUVL

モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス