30歳の食べごろSE女子 銀座の鉄板焼きからシティホテルへ入れた夜【ナンパアプリの実力を知る】
2017.7.4

婚活サイト『ペアーズ』をご存知ですか?

裏モノ読者の皆様にあらためて説明する必要もないかもしれませんが、要は、ヤレる女を簡単にゲットできる出会い系サイトでありまして。

一般的には「マジメに出会える♪」といった具合で、良きイメージを売りにしているため、女の会員も多いんですね。

だから余計にパクパクできちゃうし、セフレも多数ゲットできちゃう……とそこまで言い切るのも語弊があるかなぁ、と。

 いまの時代は人類史上もっともモテやすい!

やっぱり、そうは簡単には食えませんよ。バカまじめにプロフィールを書いて、紳士を装ったって、そんな通り一遍のアプローチでは女も寄ってきません。

やるからには一定の法則というか、女の特性に合わせてこちらもキャラを変え、話題を変え、更にはいざ会ったときにどう振る舞うかを全て計算しておかねば、一夜の相手も、大量のセフレキープもできないってなもんです。

 

そこで裏モノJAPANでは元編集部員のフリーライター(詳細は本誌をご覧ください)に『ペアーズ』でナンパをさせ、その攻略法を同誌内の連載で報告させておりますが、同時にiPhoneアプリでもリリースしておりまして。

 

その名も『Pairs Magic』。

 

現在約250本のナンパテクや、ヤレる店、さらには実体験レポートを掲載しており、本日は、その中から体験談を一本だけ公開させていただきます。

出会い系は、『習うより慣れろ』というよりも、『習いながら慣れろ』が一番!

まずは以下のリポートをご覧くださーい。

 

【以下、本文】※この記事は『Pairs Magic』に収録されたものです。いきなり本題へ入ります

 

ペアーズで最も会いやすく、かつベッドインまでつながる職業は看護師です。

しばしば「看護師はエロい」と言われますが、それだけが理由ではありません。

看護師がなぜよいのか。

それは、彼女たちは頻繁に合コンをし、かつそれなりの収入もあるので、よく旅行に出かけたり買い物をするからです。

つまり、行動力がある。

このように、行動力のある女性はメッセージの返信も早いですし、デートの提案にも簡単に応じてくれるのです。

ペアーズ体験記 

逆に、デスクワークが多く、収入も低い事務職の女性やSEは、なかなか会うまでの流れがスムーズにいきません。

その点で、今回会うこととなったSEをしている美咲(30歳・東京都在住)は、かなり珍しいタイプでした。

 

返事が早く、食べログのリンクを送ってグルメの話題で盛り上がると「食べたい食べたい!」と食いつきますが、「少し食べすぎて太っているのでダイエットしてから会いたい」と言ってくる、かわいい一面を見せます。

そこで、メッセージのやりとりでじっくりと距離をつめます。

 

SEに響く言葉は、以下のようなもの。

「SEって、いろんなことを同時進行して管理しなきゃならないから、タイムスケジュールが読めなくてたいへんだよね」

こんな風に、時間処理の大変さに共感してあげると、一気に距離が縮まります。

結局、お互い最近太り気味だから、最後の晩餐的に美味しいものを食べようと提案。銀座の鉄板焼き屋「天」でアポとなりました。

 

JKT48仲川遥香似の美咲は、少しロリ顔でたしかにややポチャですが、Eカップ(後からきいた)の巨乳に心が踊ります。

鉄板焼きは、最初にスパークリングで食欲を増幅させたあとは、ひたすらワインを飲み続けるのがもっとも気持ちよい酔い方なんだよ、とこちらのリードで注文ごとにお酒を頼んでいきます。

 

「天」はコース料理なので、注文することで会話が中断せず、カウンター席でゆっくり恋バナができます。

前菜のサラダ、お好み焼きが出てきたところで本格的に恋バナに。

ここで、SE業界の「あるある」を絡め、こんな話をしてみます。

「SEって社内恋愛多くない?もしかして、元カレって同僚?」

「え!なんでわかるの!そうなんだけど……」

「やっぱりそうだよね。恋しちゃうみたいね。でも意外と別れてからも大丈夫じゃない?」

「そうなの!ぜんぜん友達に戻ったみたいなかんじだよ!」

 

010020

こんな風に、業界のあるあるを話で距離を縮め、女性の好きな「未来の恋バナ」に話題を移行させます。

すでにスパークリングに白ワイン2杯、赤ワイン1杯とそれなりにお酒が入っているので、ドキドキする話をしましょう。

「プロポーズされるなら、日本か、森の中か、リゾートのビーチかだったらどれがいい?」

「うーん、リゾートかな!」

「マジで!?俺も絶対リゾート派!」

「えー!一緒だね!ハワイとか行きたい!」

いまの質問、3つの選択肢を与えているように見えて、実は最後の3番目だけ具体的。3番目を答えるように誘導したんですね。

 

なぜビーチリゾートの話に持っていったのか。

 

それは、今日会ったばかりなのに、すでに仲がいい様に錯覚させる「未来旅行理論」を使うため。次回飲む予定を立て、7月に2人で石垣島にいこうよ、と具体的な話を進めます。

互いにカレンダーを確認して、それぞれ仕事のピークがすぎる時期をすり合わせます。

「7月だったら、私は半ば以降なら大丈夫!」

「ほんと?俺も助かる!じゃあ16~17日くらいに東京出よう!」

「うん!めっちゃ楽しみ!旅行とかずっと行ってなかったから!」

 

すでに信頼関係は築けています。

手をつないで店を出たところで、美咲の躊躇はないことがわかります。

「今日はありがとね」と肩を引き寄せて軽くハグ。

キスをしたいところですが、街頭でのキスは避けたがる女性もいるため、耳元で「ちょっとだけ移動してホテルで飲も」と告げ、そのまま三井ガーデンホテルへチェックイン!

行動力ある女性だと見抜けたこと、さらには未来旅行理論がしっかり決まったのが、今回の勝因ですね!

 

 

※本記事はナンパ実践iアプリ『Pairs Magic』内の記事を裏モノネット用に再編集したものです(画像はイメージ)。

よろしければ当アプリをDLの上、お試しください(無料版と有料版がございます・URLは以下の画像から)

 

PairsMagic450

 

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス