アンダーグラウンド
翻弄された男たち【連載】どんな女がやってくる?
2017.7.2

無題11

 東京在住の方はご存知のように、上野駅の13番ホームトイレはホモのハッテン場として知られています。

 

 この書き込みもホモによるものかと思われましたが、プロフィールは女。これは楽しみです。

 

 善は急げとばかりに、14 時より30分も早く現場に到着し、女がトイレに「設置され」にくるのを待ってみました。現在、障害者トイレは無人です。

 

 時が近づき、トイレ周りに不審なおっさんが3人ほどやってきました。みんなケータイを眺めているあたり、肉便器の登場を待っているのでしょう。
 

 14時ジャスト。待機男は7人にまで増えました。まだ女がやってくる様子はありません。

 

無題11

 待機ジイさんの一人が、トイレに近づき声を張り上げます。

 

「おーい、いるのー? こっそり入っていいかい?」

 

 もちろん反応はありません。無人なのですから。

 

 そばにいたニイちゃんに話しかけてみました。

 

「募集見て来たんですか?」
「そうなんですよ。2カ月ぶりに発射しようと思ったんですけどね」

 

 それほど魅力的なカキコミだったのでしょう。あきらめきれないのか、その場から動こうとはしません。

 

 先ほどのノックじいさんが、再びトイレに近づきます。

 

「おーい、入ってるのー? おーい」

 

 首をかしげて残念そうなじいさんにも話しかけてみました。

 

「いませんね」
「ったく、ふざけんなよってなぁ!出来もしねえこと書くんじゃねえよってな」

 

 そう吐き捨ててじいさんは立ち去っていきました。元気なものです。
 

 14時20分となり、周囲はあきらめムードに。一人のおっさんが声をかけてきました。

 

無題11

「お兄さんも待ってるの?」
「はい」
「まあこういうのも仕方ないよね。皆さんも残念でしたね」

 

 みんなが一堂にニヤニヤしたところで、おっさんが提案してきます。

 

「みなさんで残念会しますか」

 

 全員が拒否し、おっさんは舌打
ちして去っていきました。

 

 舞台が舞台だけに、もしかしてこのおっさんがイタズラの張本人で、ホモの相手を探していたのでは? 

 

 なんて邪推をしたのですが真相は藪の中です。

 

 

 

TOPページへ戻る

 

 

裏モノJAPAN201504

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス