その他
1日分の野菜ジュースで栄養はとれるのか?
2017.7.2

 カゴメの「野菜一日これ一本」は、厚労省がすすめる量の野菜をギュッと1本のジュースにまとめた商品で、1日に必要な栄養素をとることができる。
 

 同じ量の栄養素をとるには、350gもの野菜を食べねばならず、手軽に健康になれるアイテムとして大ブレイク。各社から類似の野菜ジュースが多数発売されるブームを呼んだが…。

 

index

A.大事なビタミンが入っていないので注意しましょう

 「1日分の野菜がとれる」と宣伝する野菜ジュースは、いまやコンビニやドラッグストアの定番商品。しかし、その実態はかなりあやしげなものだ。
 

 2007年に名古屋市消費生活センターが、「1本で1日分の野菜を使用」などと表示された野菜ジュースの成分を調べる調査を行った。その結果、多くの商品には、厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量350グラムを下回る量の栄養素しかふくんでいないことが判明したのだ。
 

 野菜の栄養は熱に弱いため、ジュースを作る際に水溶性ビタミンや酵素などが失われてしまうらしい。
 

 むろん、このレポートは、成分を調べた商品名を明らかにしていないが、カゴメの「野菜一日これ一本」の成分表を見ると、ビタミンCやビタミンB群などの重要な栄養素が入っておらず、いずれにせよ、これだけで1日分の野菜がとれるとはいえない。野菜ジュースと実際の野菜は別。あくまでも食事の補助に使おう。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

人気商品

関連記事
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス