テクニック
「日高屋」の中国人バイトおばちゃんをキットカットで誘い出す
2017.7.1

無題

 近ごろ中華料理の「日高屋」のバイトは、中国人率が高い。特に都市部の店舗のホール係は、向こうの女性ばかりだ。

 

 みなさんは考えたことがないだろうか。異国の地で暮らしているんだから少なからず寂しいと思われる彼女たち、ナンパできるんじゃないかと。私はこの2年ほど、それを実践している。

 

 アプローチ自体は、特に凝ったことはしていない。まずは週2、3回のペースでメシを食いに行き、見かけるたびに軽くしゃべりかける。「中国のどのへんから来たの?」「日本に来てどれくらい?」などと。

 

 そして2週間ほど通ったら、LINE&ウィチャット(在日中国人がよく利用しているSNS)のIDを書いたメモを差し出し、こう言う。

 

「いつも笑顔がいいねぇ。今度差し入れでも持って来るよ。でもいなかったら寂しいし、これ、オレの連絡先なんで、よかったら来週のシフト教えて」

 

 連絡がきたら、差し入れ(キットカットなど)を持って、さらに数回通ってからメールで食事へ誘うという流れだ。

 

 ただこの作戦、若いスタッフ(大半が留学生)相手では上手くいかない。メールのやりとりくらいはいけるが、食事はダメ。中国女は国民性として、ナンパにホイホイ食い付いてくる感じではないのだろう。

 

 しかし、在住暦10年以上の熟女(30代後半)相手ではハマった。長く住んでいるので日本のノリが馴染んできているのか、すんなり食事に食い付いてくれた女が3人。即マンはムリだったが、まめなメールと2回の食事で2人とヤレている。残りの1人についても現在口説き中で、たぶんヤレそうな感じだ。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

61APOUJvJAL

モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス