その他
超大型犬がデカすぎて怖い
2017.6.28

無題1

 2014年10月ごろに、「超大型犬がもはや犬ではない生き物に」として、フェイスブックなどで広まったもの。犬の名前はヘラクレス。世界一大きな犬として、ギネスブックにも載ったほどだという。

 
 日本でも「野生の狼もビビる」「こんなん絶対食われますやん」といった反響を巻き起こしたが、のちに米about.comの調査により、ただのコラージュ画像だったことがあきらかになった。
 

 もとになったのはナポリタン・マスティフという闘犬用の種で、体長は平均で70センチ程度。それを、画像加工で馬並みの巨体に仕立てあげたらしい。昔から定番のパターンのデマ画像だ。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

ネットのデマ

関連記事
モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス