その他
マウスウォッシュで口の中は清潔になりますか?
2017.6.25

 液体を口にふくんでクチュクチュすることで、殺菌や口臭をおさええる「マウスウォッシュ」。歯ブラシでみがき残した部分の殺菌や歯垢の沈着と歯肉炎を防ぎ、口臭予防と細菌を減少させることができるという。
 

 各社からさまざまな商品が発売されているが、果たして、どれを買うのがよいのだろうか?

 

index

A.マウスウォッシュで歯周病をふせぐことはできません

 いまや口のなかの健康を保つための基本アイテムとなった「マウスウォッシュ」。たいていの成分にはシャンプーや歯磨き粉などに使われるラウリル硫酸ナトリウムが多くふくまれているが、残念ながら歯周病をふせぐ効果はない。
 

 歯周病菌は独自の粘着物質を出して身を守っており、液体の薬剤はよせつけないのだ。
 

 最低でも、ちゃんと歯医者で歯石やプラークを取りのぞいたうえで使えば、多少は効果があるかもしれないが、やはり大きな期待は禁物だ。

 
 また、もう1つの問題点は、マウスウォッシュが口のなかの善玉菌まで殺してしまう可能性が高いことだ。善玉菌は、病原菌が体内に入ることを防ぐ役目を果たしており、これまで取り除いてしまうと、全身の免疫の機能が下がる可能性がある。
 

 

 2014年1月にも、英クイーン・メアリー大学が、マウスウォッシュの殺菌効果により心臓発作や脳卒中のリスクが高まるとの研究を発表。使いすぎは健康被害につながる可能性もあるようだ。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

人気商品

関連記事
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス