その他
Dアスパラギン酸を飲んで筋トレすればマッチョになれる?
2017.6.23

 Dアスパラギン酸は、筋トレ界では昔から有名なサプリだ。飲むとテストステロン(筋肉を作るのに必要なホルモン)が増え、筋肉の量がグンと増えるのだという。
 

 ある実験では、43人の男性が1日3gのDアスパラギン酸を飲んだところ、12日でテストステロンの量が42%もアップしたらしい。テストステロンは性欲や男性機能の維持にも必要なホルモンで、Dアスパラギン酸には男性の活力アップ効果も考えられる。
 

 果たして、定番の筋トレサプリの実力は、いかほどのものだろうか?

 

index

 

A.最新の実験ではいずれも否定的な結果が出てます

 確かに、2009年に行われた実験では、Dアスパラギン酸に有利な結果が出た。このデータをもとに、多くのメーカーはDアスパラギン酸を「夢の筋肉サプリ」として売り出しているわけだ。
 

 ところが、その後に行われた追試では、残念ながらDアスパラギン酸の効果は確認されていない。
 

 例えば2003年にベイラー大学が行った実験では、参加者に1日3gのDアスパラギン酸を飲ませても、筋肉の発達レベルはゼロ。2015年に西シドニー大が行った実験でも、やはりDアスパラギン酸の効果は現れなかった。

 
 ここまで真逆の結果が出た理由は、過去の実験で使われたDアスパラギン酸が、サプリで使われる成分とは違うものだったからだ。

 

 過去の研究で使われたのは、SDAというタイプの成分だ。やや価格が高価なため、市販の筋トレサプリにはまず使われていない。
 

 つまり、市販のDアスパラギン酸サプリを使っても、筋肉が発達する可能性は限りなく低い。普通にプロテインに金を出すほうがよいだろう。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

有名健康法

関連記事
モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス