その他
ストロングファイバーでレタス2個ぶんの食物繊維がとれますか?
2017.6.4

 「ストロングファイバー」は、アサヒフーズから発売中の食物繊維パウダーだ。一包あたりにレタス約2個分の食物繊維をふくんでおり、手軽にお腹の調子を整えられ、長く飲み続ければダイエット効果ものぞめるという。果たしてその効果やいかに?

 

index

A.そもそもレタスは食物繊維の量が少ない野菜です

 ストロングファイバー」には、1袋に5gの食物繊維(難消化性デキストリン)がふくまれている。これは、「メッツコーラ」や「ペプシスペシャル」といったトクホの炭酸飲料と同じ量だ。

 

 

 その意味では、「ストロングファイバー」は、食物繊維系のトクホ飲料を飲むよりもコストパフォーマンスがよいといえる。
 

 が、問題は「レタス約2個分の食物繊維」というウリ文句にある。そもそも、レタスは、他の野菜にくらべても食物繊維が多い食品ではないからだ。
 

 具体的には、1個のレタスにふくまれる食物繊維の量は約2.5g。これに対して、例えばキャベツは約19gもの食物繊維をふくんでいる。実にレタスの8倍だ。そう考えると、「ストロングファイバー」が、たいしてお得な商品とはいえないことがわかる。
 

 

TOPページへ戻る

 

 

人気商品

関連記事
モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス