その他
通常の20倍ものサイズに達する巨大な蚊が世界中で繁殖している
2017.5.27

そんな噂?

 近ごろ、グリニッパーと呼ばれる新種の巨大な蚊が世界中で激増している。小さいものでも通常の蚊の5倍の大きさで(写真左)、中には20倍ものサイズに達する種も珍しくない。

 

 体も頑丈で、一般的な殺虫剤は無効。軽く叩くだけではつぶすこともできない。

 

 現在、アメリカ・フロリダ州では、この巨大な蚊が媒介する病気がジワジワと流行りつつあり、日本も対岸の火事ではいられない状況だ。

 

無題

 

真相

 写真のような巨大な蚊が急激に勢力を拡大しているのは、CNNなどでも報道された事実だ。一説には温暖化が原因とされるが、くわしくはわかっていない。

 

 ただし噂は少し大げさで、20倍のサイズもの種が確認されたことはない。また、ありがたいことに、この種の蚊は病原菌を運ばないことが確認されている。もし見つけても慌てずに対処すべし。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

518cVfHzukL

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス