その他
マレーシアで誰も見たことのない奇妙すぎる形の魚が見つかった
2017.5.20

どんな噂?

 2013年6月、マレーシアの海岸で、地元漁師が奇妙な形の魚を見つけた。

 

 全身が装甲車のような殻で覆われ、頭部からは大きなキバが2本。長年マレーシアの海で働いてきた漁師たちも、これほど不思議な魚を見たのは初めてだという。

 

 近隣の村人たちは、この魚を「宇宙から来た生物」だとみなし、学者への調査を依頼した。

 

無題

真相

 当初はマレーシアの大手新聞紙・ボルネオポストも「異星からの生物」として報じたが、ほどなく専門家からコメントが出た。

 

 生物の正体は、ホンオキキホウボウという海水魚の一種だった。日本やフィリピン近海では普通に生息している種だが、マレーシアで見つかるのは珍しいため、地元の漁師たちも判別できなかったらしい。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

518cVfHzukL

モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス