その他
私は負けない 編み物【ググッてはいけない禁断の言葉】
2017.5.18

b3710322374144d83cf135254b4b25b0

 世の中には変わった方法で自己表現を行う人がいる。
 

 写真のオーストラリア人、ケーシー・ジェンキンスさんは、自身の膣に入れた毛糸の玉を使って編み物をするという〝芸術〞に取り組んでいる。なんでも、女性の陰部が怖いものではないと多くの人に知ってもらうのが目的なのだそうだ。

 
 しかも、よく見てもらうとわかるとおり、長く編まれたところどころが茶色く変色している。これは彼女の経血で、「生理の時に作品作りを止めるなら、それはパフォーマンスではない」というのが彼女の持論だ。
 

 彼女が膣から取り出した毛糸で編み物をする様子をユーチューブにアップしたところ、怖いもの見たさか、400万ヒットを記録。コメントの大半は猛烈なバッシングだったが、彼女はこう述べているという。「世界からの批判に負けずに芸術作品を作成します」

 

 

TOPページへ戻る

 

 

61S9Ln-vUVL

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス