その他
痛みをできるだけ速く消す方法
2017.5.13

6fecf173be3bbce7c6f5f70d6adb47eb_s

 タンスの角に小指をぶつけたときや病院で注射を打つ場面で、痛みをできるだけ速く緩和するには痛みの感覚をくわしく描写すとよい。「小指の内側の皮膚がシクシクと痛み、一方で付け根の部分には刺すような感覚がある…」といったように、徹底的に痛みを文章にしていくのだ。

 
 これで論理的が脳を刺激されて客観的になり、必要以上に痛みの感覚に巻き込まれてしまうのを防ぐことができる。痛みの描写は頭の中だけで行なってもOKだが、実際に声に出したほうが効果は高くなるぞ。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

メンタリズム表紙

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス