その他
シネフリンを飲むと勝手にカロリーが燃えるって本当?
2017.5.12

 「シネフリン」は、昔からダイエットや筋トレの世界で定番の成分だ。
 

 代謝を上げる効果が高く、数々の実験では、シネフリンサプリを飲んだだけで燃焼カロリーが増えたという。
 

 そのため、ダイエットしたい人からの評価が高く、DHCの「ダイエットパワー」などにも配合されている。

 

 飲むだけで勝手にカロリーを燃やしてくれるなら、これほどありがたい話はないが、果たして宣伝どおりの効果はあるのだろうか?どれだけ科学の世界で実証された成分なのだろうか?

 

index

A.微妙な効果はあるがダイエットに効くほどではない

 確かに、シネフリンにはカロリーの燃焼を高める作用がある。しかし、現在までのデータを見る限り、その効果は非常に小さく、ダイエットに役立つとは思えない。
 

 例えば2011年にクライトン大学が行った実験では、参加者に50㎎のシネフリンを飲んでもらったところ、75分後に基礎代謝が65kcalほどアップした。効果は1時間ほど続いたが、シネフリンの量を増やしても、それ以上は代謝が上がらなかったそうだ。

 
 つまり、シネフリンを飲んだとしても、おにぎり1個の3分の1ぐらいのカロリーしか消費できない計算だ。とてもダイエットに役立つとは思えない。
 

 もうひとつ、2005年にカナダの病院が行った実験でも、やはり大した結果は出ていない。30名の男女にシネフリンを飲んでもらったところ、食事誘発性熱産生(食べたものを消化するときに使うカロリー)は2.9%しか上がらなかったという。微々たる差だ。
 

 結局、サプリ業者の宣伝文句は、これらののデータを大げさに誇張しただけ。実際の数字を見れば、サプリを買う価値はなさそうだ。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

有名健康法

関連記事
モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス