その他
カンボジアで全長10メートルの怪生物が地下から掘り出された
2017.5.6

どんな噂?

 2013年11月、ベトナムの市街地で、全長10メートルにもおよぶ謎の巨大生物が、地下から発掘された。

 

 その細長い巨体はとても地球上の生物とは思えず、なぜ地下に埋もれていたのかもわからない。

 

 現在、世界中の海洋学者が遺体を調査中だ。

 

無題11

真相

 発見当初は謎のままだったが、ほどなく海洋学者から「ナガスクジラではないか」との指摘が出た。通常のクジラとは異なり細い身体を持った種で、成長すると20メートルに達することもある。まさに今回の怪生物にそっくりだ。

 

 また、地下に埋もれていたのは、遺体が海岸に座礁した際、上からガケ崩れがあった可能性が高いそうだ。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

518cVfHzukL

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス