ピックアップ
【Pairs体験記】福岡から上京1年目。27歳介護士と麻布十番グルメ
2017.5.4

ペアーズ体験記

Pairsで見つけたニックネームまき。

 

のん(旧・能年玲奈)を大人っぽくしたような華奢な黒髪ショートカットの女のコです。

 

彼女の年齢は27歳で福岡出身、現在は東京に住んでいるようです。

 

詳しくプロフィールを見るとお酒は「飲む」。

 

職業は介護士とあり、プロフィール文には「上京1年目なので東京のおいしいお店をたくさん知りたいです!一緒にごはんに行けるような人と知り合えればと思います」と書かれています。

 

年齢から見て、彼女は進学や就職を機に上京してきたわけではなく、東京を楽しみたいと思っている可能性が高いです。

 

これはグルメネタが食いつきそうだと思い、いいねでマッチング後、すぐに以下のようなメッセージを送りました。

 

◆自然と飲みたい街を2択に持っていく

 

「はじめまして!東京のおいしいお店たくさん行きます!新橋とか、麻布十番とか浅草で飲むのが好きです(^^)まきさんはどのへんで飲まれますか?」

 

色んなお店がある繁華街(新橋)、おしゃれで高級な街(麻布十番)、庶民性のある街(浅草)の3つのバランスを揃えて送りました。

 

これならどれかの街に食いついてくれるはず…。

 

「はじめまして!グルメなんですね!地元にいたときはよく飲んでいたのですが、上京してからは飲みに行くことも少ないので行ってみたい街がたくさんです!麻布十番と浅草、いったことないです(>_<) 行ってみたいです!」

 

うまくグルメネタで波に乗れたので、そこからは自然と2択へ持っていきます。

 

「飲みに行きましょう!東京も楽しいですよ(笑) 麻布十番と浅草だったらどっちに行ってみたいですか? 昼なら浅草、夜なら麻布十番って感じかんじですね(^^)あ、麻布十番ならおいしいトマトすき焼き屋さんのお店があります!」

 

「トマトすき焼き?えーー!!おいしそうですね!トマト大好きです!」

 

まきちゃんに提案したのは、麻布十番の鉄板バンビーナ。

 

コース料理の最後に出てくる冷凍メレンゲにトマトと牛肉を絡ませたすき焼きが、絶品のお店です。

 

さっそく食いついたので、すぐに予定を提案したいところですが、ここはがっついてる感を出さないように、グルメの話を進めます。

 

「じゃあ麻布十番にしましょう! 僕もトマト大好きなのでばっちりですね(^^)ちなみにお酒はワインとか日本酒とかビールとかどれが好きですか?」

 

「ぜんぶです笑 でも牛肉なら赤ワインがおいしそうですね!」

 

◆18時スタートに成功!2軒目行き率アップ!

 

それからはまきちゃんが行った街、好きな料理の話などで軽く雑談を挟んだあと、思い出したように「あ、麻布十番の日いつにしますか?休みの日決まったら教えてください!」と仕事の休みを聞き、予定を抑える流れに。

 

結果、来週月曜日のアポとなりました。

 

その日は早番で17時には仕事が終わるというので、18時に予約を入れました。

 

早めの時間のほうが2軒目に誘いやすいからですね。

 

まずは赤ワインに自然に持っていくために赤のサングリアで乾杯。

 

麻布十番に初めて来たので「どのへんかいまいちよくわかってなくて…」と答えてくれたので、本当に始めてなのでしょう。

 

料理が運ばれてくるたびに、お酒が進みます。

 

コース中盤の赤身肉の盛り合わせが来た頃には、ボトルワインは半分ほど消費していました。

 

この歳でまきちゃんは上京してきたのだから、何か理由があるはず。

 

でもそれを聞くのに「なんで」は厳禁。

 

「福岡では何してたの?」と質問してみました。

 

「普通に仕事してたよ。ずっと付き合ってる彼氏もいて」

 

「へぇ!どれくらい?」

 

「5年くらいかな。でもなんかマンネリだし彼氏もだんだん適当になっちゃって。誕生日も何もしなかったり」

 

こちらはとにかく驚くリアクションをして、まきちゃんに自分のことを話させます。

 

すると、彼女からこんな言葉が飛び出しました。

 

 

◆「今日始めた会った感じかんじがしない」

 

≪続きはアプリ「PairsMagic」で≫

 

関連記事
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス