その他
1937年に捕まった超巨大なバッタ
2017.4.18

無題11

 インターネットの初期から有名な1枚。1937年に米モンタナ州マイルズシティで巨大なバッタが捕まったとの触れ込みで広まった画像だが、実はこれ、もともとは観光ハガキである。

 
 パソコンが生まれるよりもだいぶ前のアメリカでは、巨大な動物のイメージをあしらったトリックレターが流行したことがあり、これもその1つ。このシリーズには、他にも巨大なウサギやアリなどが存在し、バッタと同じくネットでは「巨大動物の画像!」として広まっている。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

ネットのデマ

関連記事
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス