その他
ゼナに含まれる「ムイラプアマ」には疲れを取る効果があるのか?
2017.4.10

 大正製薬でもっとも売れ筋の栄養ドリンクが「ゼナ」シリーズだ。古来から民間療法に使われてきた和漢生薬や、南米アマゾン原産のムライプアマといった大量の生薬を配合し、風邪のときの栄養補給やスタミナ不足の解消など、用途によってさまざまな「ゼナ」が発売されている。果たして、ムイラプアマは、どれだけ疲れを取る効果があるのか?

 

index

A.ムイラプアマの効果は実証されていません

 結論からいえば、「ゼナ」にふくまれるムイラプアマには、ヒトへの効果を実証した研究は存在していない。一般的には、ストレスをやわらげる効果や精力の増強効果があると言われるが、いずれも実験では否定されている。
 

 かろうじて、頭を良くする可能性があると言われているが、実験では68キロの男性に1100〜3300mgのムイラプアマを飲ませており、ゼナの分量(300mg)ではまったく足りていない。
 

 ちなみに、ムイラプアマの他に使われている生薬やビタミンB群についても、何カ月も毎日飲み続ければ効果はあるかもしれないが、たまに飲むだけでは意味がないのが実情だ。数百円もするドリンクを毎日飲むなら、マルチビタミンを買うほうがよい。

 

 また、ゼナにはカフェインと糖分が入っており、これが一時的に体の血糖値と血流をアップし、あたかも元気になったかのような錯覚を起こさせているのも問題。飲み過ぎには注意だ。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

人気商品

関連記事
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス