テクニック
磁石ひとつでガスを止めてしまう事件が続発中
2017.4.10

7dbd8e25f29c1bfb8d1cf32a4adf9eed_s

 引っ越しでアパートを退去する際、ガス会社のスタッフがガスメーターを停止しに来ることは誰でも知ってるが、そこでどのような操作がなされているかまで理解している人は意外と少ない。

 

 実はガスの閉栓(メーター停止)は、専用のマグネットを使って行われる。メーターの種類によって場所は異なるが、大半の場合、カバー表面に丸い形のへこみがあり、そこにマグネットを当てると、フッという音とともにガス栓が自動的に閉じる仕組みだ。

 

 問題はその専用マグネットが、市販の磁石(とりわけ磁力が強めのもの)でもフツーに代用できる事実だ。というのも、この知識を悪用し、他人の家のガスを勝手に止める事件が全国で続発しているのだ。

 

 被害宅にしてみれば迷惑千万という他ない。たんに自宅のお湯が使えなくなるだけでなく、メーターの復帰作業のためにわざわざガス会社のスタッフに来てもらう必要もある。ガスの開栓は手順が複雑なため、シロートの手には負えないのだ。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

61khyAteJ3L

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス