その他
品種改良 ハト【ググッてはいけない禁断の言葉】
2017.4.6

無題

これではマトモに飛ぶこともできない

 ノアの大洪水が終わったとき、オリーブの枝をくわえてきたとの故事から、平和の象徴とされているハト。古くから人間に愛され、世界中の街にハトが溢れている。
 

 なぜ、これほど多くのハトがいるのか?

 
 答は単純で、ノンビリした見かけによらずハトが抜群の能力を持っているからだ。一説には、チーターをしのぐ速さ、ゴリラを上回る筋肉、ホホジロザメに勝る俊敏性を備えているのだとか。  話半分としても、ハトに魅せられ、研究している人たちは数多い。結果、NPA(ナショナル・ピジョン・アソシエーション)なる会が主催するコンテストには、ここで紹介したような品種改良されたハトたちが出品されている。

 
 盛り上がりすぎた〝ハト胸〞に、前さえ見ることができない身体の変形……。ハトにとっては迷惑以外の何物でもない。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

61S9Ln-vUVL

モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス