その他
トーニングシューズなら歩くだけで痩せるのか?
2017.3.22

 履いて歩くだけで足の筋肉が鍛えられると話題のスニーカーが「トーニングシューズ」。手軽なシェイプアップグッズとして人気で、リーボックなどの一流メーカーから商品が発売されている。「トーニング」は「調節」の意味で、わざと靴底のバランスを悪くしてある。体が不安定だと、人間は体勢を崩さないように反応するため、無意識のうちに足の筋肉が鍛えられていくというのだが…。

 

 

71-lgzk+dxL._UX500_

 

A.全米エクササイズ協会の調査は「普通の靴と同じ」

 履くだけで痩せる!」として、2009年ごろからテレビや雑誌でブームを呼んだトーニングシューズ。日本では今もネットなどで普通に販売されている健康アイテムだが、実は海外では「広告どおりの効果がみられない」としてアメリカ連邦取引委員会が訴訟を起こし、メーカーも希望者の返金に応じる騒ぎになっている。

 
 決定的だったのは、全米エクササイズ協会の研究だ。健康な男女にトーニングシューズを履いた状態で走ってもらい、筋肉の刺激度を計ってみたところ、「普通の靴と同じ」との結果が出たのだ。

 
 実験を行ったポルカーリ博士によれば、『トーニングシューズは完全にインチキ。何か効果があるような気分になるのは、単純に底のクッションが他よりも高くなっているせいだ』とのこと。完全否定である。

 
 しかも、他の靴より安定性が悪いせいで、転倒事故なども起きているというからたちが悪い。やはり、靴を変えただけではダイエットなどできないようだ。

 

 

 

TOPページへ戻る

 

 

人気商品

関連記事
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス