その他
ダイエットサプリ「ガルシニア」には効果があるのか
2017.3.15

 ガルシニアは、古くからスパイスとして使われてきた植物。日本では2000年ごろからダイエットサプリとして人気を博すようになった。

 
 主成分であるヒドロキシクエン酸に、食欲と脂肪の組成を抑える働きがあり、特に脂肪がたまりやすい中年太りに効果が高いという。その効能はどれほどのものなのだろう?

 

51lquYm-PoL

A.ガルシニアの減量効果には否定的な結果が

 

 ガルシニアは、古くから使われてきた健康ハーブで、俗に「ダイエットによい」「リウマチによい」「赤痢によい」などといわれてきた植物だ。有効成分であるヒドロキシクエン酸が脂肪合成を阻害し、空腹をまぎらわすことができるというが、1998年に肥満の男性を対象に行われた実験によれば、1日1500mgものガルシニアを12週間にわたって飲ませても、ダイエット効果は認められなかった。2001年や2002年に行われた実験でも同じような結果が出ており、ガルシニアにはダイエット効果がないとみて、ほぼ間違いないだろう。

 
 また、2002年のマウス実験で、精巣に悪影響を及ぼす可能性が報告されたため、厚生労働省は安全性確保のための通知を行い、ヒドロキシクエン酸に換算して1日1人当たり1500mgを超える摂取をしないように呼びかけている。

 
 効果はほぼ否定されたうえ、安全にも疑問符がついてしまった、実に残念なサプリといえよう。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

人気商品

関連記事
モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス