グッズ
社会問題で消えたアレとほぼ同じ成分の入浴剤
2017.2.23

3c0af4e3a9af7d8c09d06d8e1c8c30c2_s

 家庭でも手軽に本格的な硫黄泉が楽しめる入浴剤として根強い人気を誇っていたムトウハップが、2008年、とある社会問題をきっかけに発売中止になってしまった。

 

 ムトウハップに、ある日用品を混ぜ合わせると、有毒な硫化水素ガスが発生してしまうことが原因だ。その毒ガスを使った自殺や強盗、殺人未遂事件も発生した結果、全国のドラッグストアに販売自粛要請が出されて売り上げが激減。生産が中止されてしまったのだ。

 

 市場から商品が消え失せたことで、社会問題も沈静化したが、現在もムトウハップとほぼ同じ成分の入浴剤がネット上で販売されている。

 

 それがこの「湯の素」だ。

 

 キャップ一杯の湯の素を湯船に入れれば、どこぞの温泉地にでも来たような気分になれる。

 

 硫黄泉入浴剤として国内に唯一残った製品だけに、くれぐれも本来の用途で使って欲しい。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

717pIFZjBQL

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス