アンダーグラウンド
違法駐車の車やバイクにこんな制裁が その②
2017.2.21

11e53dfa6e912c1cbe019c82b7151a54_s高速道路でフロントガラスが!

 車のフロントガラスは、ウインドシールドと呼ばれるシリコン製のゴムで固定されている。本来、ガラスを交換するときは、ウインドシールドリムーバーという専用器具を使うのだが、わざわざそんな道具を使わずとも簡単に外れてしまう。

 

 使うのは厚い刃のカッターナイフ1本。フロントガラスの縁にそって深く刃を入れ、一周するだけだ。

 

 車が走りだし、ある程度の高速になったところで、ガラスは風圧を受けてガタガタと外れてくる。

 

 高速道路でフロントガラスが外れそうになれば、運転手は腰を抜かすだろう。大事故にも繋がりかねない悪質なイタズラだ。

 

 

走り出すと強烈な臭い

 車には、エンジンを冷却するためのラジエーターというパーツが設置されている。こいつに小便をかけるイタズラが非常にやっかいだ。

 

 ラジエーターはエンジンルームの中に設置されているので、外から見ることはできないが、風を受けて冷却する構造上、エンジンルーム先頭のフロントグリル部分から見える位置にある。そこめがけて、強力水鉄砲の中に詰めた小便をピューピューぶっかけるのだ。

 

 車が走り出し、ラジエーターの温度が上昇していくと、かけた小便が焦げて強烈な臭いを放つ。一度焦げ付いた小便は簡単に取れないので、やられた側はたままったものじゃない。

 

 

その①はこちら

 

TOPページへ戻る

 

 

61khyAteJ3L

モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス