その他
カロリミットを食べ続ければ痩せますか?
2017.2.1

51a3UqokQbL

 「カロリミット」は、サプリメント販売の大手、ファンケルのヒット商品だ。炭水化物・糖分・脂肪分のとりすぎや分解に役立つ成分が5種類も配合されており、甘いものや脂っこいものを食べる際にも、カロリーを気にせず楽しく食べられるという。定番ダイエットサプリの実力やいかに?

 

A.成分量の面でコスパがよくありません

 「カロリミット」にふくまれる成分は、鳩龍緑茶、桑の葉、ギムネマシルベスタ、インゲン豆、キトサンの5つだ。このうち、国立健康・栄養研究所(栄養と健康に関する調査を行う日本の研究機関)が効果を認めている成分は鳩龍緑茶とキトサンのみ。残りの3つは、かろうじてインゲン豆に炭水化物をブロックする効果が認められるのみで、あとは科学的な根拠がない。
 

 さらなる問題は、類似の商品にくらべて価格が高いところだ。例えば、「カロリミット」にふくまれるキトサンは100mgあたり63円なのに対し、海外の大手サプリメントメーカーであるNOW社の商品を買えば、100mgあたり、たった1.9円しかかからない。

 
 他の成分も同じように価格差が激しく、とにかく「カロリミット」はコストがかかる印象だ。

 
 鳩龍緑茶とキトサンが一緒に入った製品は他にないため、その点に価値を見出すなら買ってもいいだろうが、他にも格安の商品があることは覚えておいて損はないだろう。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

人気商品

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス