テクニック
着信拒否も意味なし!「ハァハァ」電話が10秒おきに殺到
2017.1.31

935a4268eea6ecd88052443b0ed0f8c7_s

 出会い系サイト「ハッピーメール」には電話転送機能がある。ユーザー同士が電話番号を知らせることなく通話できるものだ。

 

 たとえば女性ユーザーが『電話しよう』などと募集を載せて電話を受け付ける設定をしたら、それを見た男性は『電話をかける』ボタンを押すことで電話ができてしまう。女性側の携帯電話には080からはじまるランダムな番号(サイトの電話番号)から着信が入る形だ。とまあ便利な機能ではあるのだが、これを悪用した嫌がらせが頻発している。

 

 悪人はニセの女性アカウントを作り、電話を募る。電話を受ける番号を、自分のものではなく懲らしめたい人間の番号にするわけだ。

 

 これで何が起きるか。狙われた人間のケータイは10秒おきぐらいの頻度で着信が鳴る。なんのことだと出てみれば、いきなり『はあ、はあ、オレがイクときの声聞いて、ハァハァ』みたいな気持ち悪い声が聞こえてくる。

 

 そう、この通話機能は主にテレホンセックスのために使われているため、ほとんどの相手がこのような鼻息荒い様子で電話してくるのだ。しかも毎回かかってくる番号が違うので着信拒否にしても意味がない。地獄である。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

61khyAteJ3L

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス