その他
インド政府も認めた透視能力を持つ少女がいる
2017.1.5

どんな噂!?

 インドに住む14才の少女ランジャーナ・アガルワイは、「X線の目を持つ子ども」として、世界中で有名な存在だ。

 

 どれだけ厳重に目隠しをされても、差し出されたペンの色やイラストの形を難なく当ててしまう。その凄まじいパワーには、インド政府も「特殊能力者」の認定を出したほどだ。

 

51SGRKqqvUL

真相

 インド政府が彼女を「特殊能力者」だと認めたのは事実だが、その直後、地元大学のナレンドラ・ナヤック教授が少女のパフォーマンスを解析。真相を暴いて話題になった。

 

 少女のトリックは実にシンプルで、小型イヤホンで答えを聞くか、目隠しのすき間から覗き見るかのどちらかを使っただけ。バカみたいだが、これで政府までダマしてしまったのだからたいしたものだ。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は『死ぬほど怖い噂100の真相 』に掲載されております。

他の記事をご覧になりたい方は、下記の画像リンクよりアマゾンでお求めください。

518cVfHzukL

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス