その他
ヤフオクに呪いの市松人形が出品されたことがある 死ぬほど怖い噂100
2016.9.28

どんな噂?

 2008年7月、有名オークションサイト「ヤフオク」に、恐ろしいアイテムが出品された。
 なんとも薄気味悪い市松人形の写真に、このような商品説明がついていたのだ。

『昭和初期に生まれ、多くの人の手を渡ってきました。私を保有した方々に共通する悲しい最期は私のせい?』

 市松人形が自ら書き込んだかのような不気味な文章が話題となり、ネットでは「呪いの市松人形」の名で評判に。もちろん入札者は現れなかった。

 

無題

 

真相

 写真の市松人形がヤフオクに出品されたのは事実だが、不気味な商品説明に関してはまったくのデタラメ。実際の説明文は『約48センチの女の子です。お腹の紙に「桃月/東人形」とあります。人形スタンドは撮影用の為、付属しません』という、いたって普通のものだった。確かに気味の悪い写真ではあるが、最終的には7件の入札があり、無事に落札されたようだ。

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は『死ぬほど怖い噂100の真相 』に掲載されております。

他の記事をご覧になりたい方は、下記の画像リンクよりアマゾンでお求めください。

518cVfHzukL

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス