その他
Q.富士山のバナジウム天然水は体にいい? 買ったら損する人気商品
2016.9.22

 バナジウムは、富士山の地下水に多く含まれているミネラルの一種。ミネラルは体内で作り出すことができないので、積極的に食品や水から取り込まなければならない。「富士山のバナジウム天然水」は、そのミネラルを豊富にふくんでおり、毎日飲むと体調が改善すると言われるが…。

無題

 

A.バナジウムは必須ミネラルじゃありません

 アサヒの公式サイトには、こんな記述がある。
『ビタミンと同じく、体内では合成できないのがミネラル。手軽に摂れるのは、やはり毎日飲む水です』
 
 これだけ読むと、あたかも「富士山のバナジウム天然水」が必要に思えてしまうが、実はバナジウムは必須ミネラル(体の正常な働きに必要なミネラル)ではない。要は、人間にとっては、あってもなくてもよい成分なのだ。実際、アサヒの公式サイトでも、『現代人の不規則な生活をサポートするミネラル』といったあいまいな表現しかしておらず、実際にどのような健康効果があるのかは明らかになっていない。
 
 唯一、1996年の研究では、糖尿病の患者にバナジウムを投与したところいい結果が出たとの論文があり、血糖値の高い人には効果があるようだ。
 
 が、この実験では、1日に100mgものバナジウムが使われており、同じ効果を得ようと思ったら、2リットルの「富士山のバナジウム天然水」を1日に800本近くも飲む必要がある。

 

 

 TOPページへ戻る

 

 

この記事は『買ったら損する人気商品[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

人気商品

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス