スポット
接客が間に合わないから男客と女客をくっつける 男の興奮スポット400
2016.9.9

宮城・仙台
●l cerezo Monkey’s ●ルセレッソモンキーズ

PAK75_kanpaishiyouyo_TP_V

 男性スタッフとカウンター越しにお喋りを愉しむバー、いわゆるメンパブである。そんなとこに行ってもしょうがない、とは言わずにまあ聞いてくれ。
 このバーは値段が安い(時間無制限の飲み放題、3千円)ということもあり、深夜、仕事帰りのキャバ嬢やフーゾク嬢がいっぱいやってくる。
 しかし、男性スタッフは2人しかいないため、接客がほっらかしになる女性客が続出する。だからスタッフらは、男性客がやって来ると、女性客とつなげようとする。2人で仲良くしてちょうだいと。スタッフが間を取り持ってくれるため、自然な感じで一緒に飲めるのはもちろん、女も男と喋りたくて店に来てるのだから、ガードは緩い。
 さてどうだろう。行きたくなってきませんか?

 

 

TOPページへ戻る

 

 

 

本稿は全国 男の興奮スポット400(スマホで簡単なDMM版はコチラ)に掲載された記事をWeb版に再編集したものです。

他の記事をご覧になりたい方はアマゾンKindle版(スマホでOK)でも購読できますのでよろしくお願いします。

興奮スポット