その他
絢香の「三日月」に「死にたい…」 という女性の声が入っている 死ぬほど怖い噂100
2016.9.7

どんな噂?

 女性アーティスト絢香が2006年に発表した「三日月」も、霊の声が聞こえるCDとして有名だ。曲が始まってから3分36秒のあたりで、女性が「死にたい」とささやく声が入っている。
 この曲を発売した直後から、絢香はバセドウ病を発症しており、ネットでは「怖くて聞けない呪われた歌謡曲」と呼ばれるにいたった、いわくつきの一曲である。

無題2

真相

 実際に曲を聞いてみたところ、確かに噂どおりの箇所で女性のささやきが流れた。が、これは明らかにバックコーラスで、ちゃんと聞けば「信じたい」と言っていることがわかる。
 ネットの噂が刷り込まれた状態で聞いたため、普通のバックコーラスが幽霊の声に聞こえてしまったのだろう。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は『死ぬほど怖い噂100の真相 』に掲載されております。

他の記事をご覧になりたい方は、下記の画像リンクよりアマゾンでお求めください。

518cVfHzukL