アンダーグラウンド
エンコー慣れした女かどうかメールで判断したい 男のエロ知恵140
2016.9.4

 TAKEBE160224110I9A0365_TP_V

 エンコーと一口に言っても、相手がセミプロのような常連女か、「合宿費用が足りないから一回だけ頑張ってみよっ」女かでは、興奮度が段違いだ。
  そのあたりのことは女もわかっていて、どいつもこいつも慣れてません風を装ってくるわけだが、やはり常連には常連にしかない匂いがあり、どこかでボロを出してくる。
 エンコー慣れしているかどうかを判断しやすい、掲示板やメールの文言を挙げておこう。

 

確実に会いたい
過去にすっぽかしに遭遇したからこそこんな念押しをしてくる。

 

 

さくっと

「カラオケで」「車内で」ささっと終わらせましょうの意味だ。

 

 

ノーマルでお願いします
ノーマルなセックス希望、つまり痛い、気持ち悪いものはイヤだと言っている。過去の苦い体験がなければこんな発想は出てこない。

 

 

ホ込(ホ別)
有名な用語だが、それでも素人は使ってこないものだ。

 

 

話がはやい人
ダラダラとメールするのではなく、早く決めてお金をもらいたい、まさに商売女の心理をあらわしている。

 

 

即会
上と同様、さっさと会える男を探している。この略し方は素人に思いつくものではない。

 

 

ゴム有
ゴム無しというジャンルがあることを知っているのはセミプロの証。

 

 

DK有
ディープキスができることを意味する。

 

 

生外
「生ハメ外だし」とすぐに理解できる素人はいない。

 

 

口内OK
口内発射できる、の意。字面からおおよその意味はわかるが、素人ならあらためて確認してくるはず。

 

 

プチ
本番まではしない、手コキやフェラを表わす。慣れてる女は嫌がり、素人には意味が通じないことが多い。

 

 

 

TOPページへ戻る

 

 

この記事は『男のエロ知恵140[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

男のエロ知恵

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス