その他
Q.伊右衛門特茶で本当に体脂肪は減りますか? 買ったら損する人気商品
2016.8.25

 サントリー発の大ヒット商品が「伊右衛門特茶」だ。従来のトクホ飲料が、脂肪の吸収をブロックすることに重点を置いていたのに対して、「伊右衛門特茶」は、有効成分のケルセチンが体についた脂肪を分解し、体脂肪を減らしてくれるらしい。
 
 サントリーの研究によれば、1日1本飲み続ければ、脂肪の減少効果が見られるという。果たして、その効果やいかに?

無題1

 

A.ケルセチンの効果は国が否定しています

 「伊右衛門特茶」にふくまれるケルセチンは、確かに昔からダイエットサプリとして使われてきた成分だ。
 
 ただし、サントリーが行った研究の内容を見ると、「伊右衛門特茶」を飲み続けてから『8週目で「皮下脂肪面積」、12週目で「内臓脂肪面積」の減少が認められている』とのこと。確かに、体脂肪に変化は起きているが、裏を返せば、12週目での「皮下脂肪」や、8週目の「内臓脂肪」は減少しなかったということだ。「脂肪が減った」と主張するには心もとないし、結局、減った脂肪はダイエット前の1.8%程度でしかない。
 
 さらに、国立健康・栄養研究所も、ケルセチンの効果を否定している。
 『俗に「血管によい」「脂肪吸収を抑制する」(中略)などといわれているが、ヒトでの有効性については、慢性の非感染性前立腺炎の痛みの軽減にのみ、経口摂取で有効性が示唆されている』
 
 以上のデータから、やはり「伊右衛門特茶」の効能は疑わざるをえない。

 

 

 TOPページへ戻る

 

 

この記事は『買ったら損する人気商品[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

人気商品

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス