その他
朝ドラ「ちゅらさん」にほおづえをつく女の霊が現れた 死ぬほど怖い噂100
2016.8.24

どんな噂?

 2001年に人気となった朝ドラ「ちゅらさん」。その7 月17 日放送分のワンシーンで、主役をつとめた国仲涼子の背後に、ボンヤリと女の顔が浮かび上がった。
 ほおづえをついていることからスタッフが映り込んだ可能性は低く、いまもその正体は謎のままだ

無題1

真相

 あらためてドラマを見なおしてみれば、謎はすぐに解ける。問題のシーンの直前、背景のガラスに映り込みやすい位置に、菅野美穂が座っているのがわかるからだ。
 手前の2人の俳優にピントがあっているため、ガラスに写った菅野美穂がボヤけて不気味な映像になったわけだ。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

 

本稿は『死ぬほど怖い噂100の真相 』に掲載されております。

他の記事をご覧になりたい方は、下記の画像リンクよりアマゾンでお求めください。

518cVfHzukL

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス