その他
平日昼間のラブホなのに安い部屋はぜんぶ埋まってやがる←諦めるな! 男のエロ知恵140
2016.8.21

 無題

 平日の昼下がりに女とラブホへ。

 フロントのタッチパネルで空き部屋をチェックしたところ、空いているのは値段の高い部屋が2つだけで、他はすべて埋まっている。くそっ、あんまりカネ使いたくないのに。
 今後もし似たような状況に出くわしたら、素直に高い部屋をえらぶ前に、まずフロント係に尋ねてみるといい。
「持ち合わせが4千円(安い部屋の料金)しかないんだけど、他の部屋いつ空きますかね?」
 ラブホ業界には、平日のヒマな時間帯に限り、わざと安い部屋を満室表示にして、高い部屋から順に埋めようとする慣例のようなものがある。

 カネのない客を装えば、よそへ逃げられるよりはと、安い部屋を空けてくれるものだ。
「10分ほどで清掃が終わりますのでお待ちいただけますか」とかなんとか偽って。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

この記事は『男のエロ知恵140[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

男のエロ知恵

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス