その他
電通の不祥事記事が圧力で削除された!?って、どういうこと? ネットのデマ150
2016.8.11

 無題

 2015年2月、ライブドアニュースが電通社員の横領事件を伝えたが、のちに「提供社の都合」の名目で記事が削除されたため、「電通の圧力だ!」とネットで騒がれた。
 
 事件はまとめサイトなどで取り上げられ「報道の自由とはなんなんだ」と話題になったが、実はこれ、ただの誤解である。
 
 もともと、ライブドアニュースは、各社の契約にもとづいて一定の期間が過ぎたら記事を削除する仕組みなのだ。つまり、電通の記事が消えたのも、掲載の契約期間が過ぎただけ。
 
 それを一部のネットユーザーが「圧力」と勘違いしたため、今回の騒ぎにつながってしまったわけだ。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は『釣られたら恥ずかしいネットのデマ150』に掲載されております。

他の記事をご覧になりたい方は、下記の画像リンクよりアマゾンでお求めください。

 

ネットのデマ

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス