その他
食事中にメッツコーラを飲んでおけば痩せるのか?
2016.12.28

 コーラなのにダイエットに効果があるとして、発売直後からまたたく間に人気商品となったのがキリンの「メッツコーラ」だ。

 
 食物繊維の一種である「難消化性デキストリン」を配合し、食事の脂肪や糖分の吸収を抑えてくれるという。本当にコーラを飲みながらダイエットができるなら、実にありがたい商品だが…

 

81fWNQ0OLEL._SY606_

A.とにかく成分が少なすぎます

 

 「メッツコーラ」の関与成分は、難消化性デキストリンという食物繊維の一種。この成分が健康にいいのは確かで、国立健康・栄養研究所(栄養と健康に関する調査を行う日本の研究機関)のデータでも、便通の改善や血糖値の上昇を抑える効果が確認されている。血糖値の上昇は肥満の原因の1つであり、その点では、「メッツコーラ」がダイエットにいいとのイメージもあながちウソではない。
 

 ただし、問題は成分の少なさ。「メッツコーラ」には、約5〜6グラムの難消化性デキストリンがふくまれており、1本の価格は約140円だ。

 
 が、実は、難消化性デキストリンは、Amazonなどのネットショップを使えば、840円で400グラムも購入できてしまう)。本当にダイエットをしたいなら、「メッツコーラ」を飲むより、安い難消化性デキストリンを買ったほうがお得なのだ。

 
 もちろん、コーラの味が好きなら買ってもいいが、コスパの悪い商品であることは否めない

 

 

TOPページへ戻る

 

 

この記事は『買ったら損する人気商品[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

人気商品

関連記事
モアグループ
人気ランキング
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス