その他
人をバカにしたエレベーター
2016.12.28

becelevator

  2015年1月に、ツイッターで話題になった1枚である。エレベーターのトビラが開くと、その先には階段が設置されており、ネットでは「ここまで人をバカにしたエレベーターは初めてだ」といった感想が多く投稿された。

 
 が、このエレベーターは、現実には存在していない。実は、Becelという海外のマーガリンブランドが仕掛けたトリックアート広告なのだ。

 
 初めて世間に広まったのは2011年ごろだが、なぜか今になって日本のSNSで話題が再燃したらしい。

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は『釣られたら恥ずかしいネットのデマ150』に掲載されております。

他の記事をご覧になりたい方は、下記の画像リンクよりアマゾンでお求めください。

 

ネットのデマ