その他
世界初の海底リゾートホテル
2016.12.21

0129

 「死ぬまでに一度は泊まってみたい世界の絶景ホテル」の1つとして、2013年にさまざまなニュースサイトに取り上げられたのが、フィジーの海底12メートルに位置するポセイドン・アンダーシー・リゾートだ。部屋の天井はガラス張りで、海中を泳ぐ魚をベッドで楽しめる、竜宮城のようなホテルである。
 

 が、大きな問題は、このホテルが実在していないところだ。ネットに出回っている写真は、あくまで2008年に提出された計画書のイメージ図。計画を立てたはいいが、あまりにコストがかさむことがあきらかになり、いまだ着工のめどすら立っていない幻のホテルなのだ。
 

 それが、ネットではあたかも実在のホテルのように広まってしまったようだ。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は『釣られたら恥ずかしいネットのデマ150』に掲載されております。

他の記事をご覧になりたい方は、下記の画像リンクよりアマゾンでお求めください。

 

ネットのデマ

関連記事
最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス