その他
アメリカの空港で押収!手荷物検査で見つかった超ヤバイもの!!【シリーズ】ググッてはいけない禁断の言葉
2016.12.9

 テロへの警戒が世界的に高まる中、アメリカの空港では毎日のように銃や武器が押収されている。アメリカ運輸保安庁(TSA)では、客が航空機に手荷物として持ち込めないものを正しく知ってもらおうと、押収した数千点の品々をブログやインスタグラムで公開しているのだが、これがヤバイのなんの。

 

 銃、手榴弾、プラスチック爆弾、ナイフ、スタンガン。それらがオムツや洗剤、コーヒーなどの日用品に仕込まれているのだ。ちなみに、2014年にアメリカの空港の手荷物検査で発見・押収した拳銃の数は過去最多の2,212丁。単純計算1日に6丁が見つかっており、このうち8割以上に実際に弾が入っていたという。

  
 最近では、航空会社の元職員が現職員と共謀、大量の武器を持ち込んだとして逮捕されたケースも報告されている、銃社会アメリカの現実に震撼!

 

4_s

 

a45d4_s

 

TOPページへ戻る

 

 

この記事は『ググってはいけない禁断の言葉2016 【閲覧注意】[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

 

61S9Ln-vUVL