スポット
1泊1500円で泊まれる貧乏旅行者のための違法旅館
2016.11.29

a176c287 大阪には、コニテルと呼ばれる在日韓国人経営の旅館が存在する。料金は1泊3000円、1週間なら1万5000円程度とリーズナブルなため、本来は韓国人旅行者向けであるものの、日本人の利用客も意外と多い。

 

 しかし中には、さらに格安のコニテルがある。旅館営業許可の届け出を行ってないモグリ営業のコニテルだ。

 

 こうした業者は借り上げた賃貸マンションを勝手に客室として使用しており、1泊の料金は1500円~ 2500円程度。まさに西成のドヤ並だが、かといって部屋レベルは決して悪くない。

 

 清潔に保たれているのはもちろん、繁華街へのアクセスが良好だったり、高層階からの夜景が素晴らしかったりと、むしろコスパは非常に高いのだ。

 

TOPページへ戻る

 

 

この記事は『カネの悪知恵150[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

カネの悪知恵

 

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス