その他
宙に浮くスケボーが開発されたらしい
2016.11.16

index

 2014年3月、アメリカのHUVr社が新たなスケーボードを開発したとして、YouTubeにデモンストレーション映像がアップした。その商品とは、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場する空飛ぶスケボーで、動画にはプロスケーターのトニー・ホークや、映画でドク役を演じたクリストファー・ロイドまで登場し、世界で話題を呼んだ。 

 が、残念ながらこれはフェイク。のちに、コメディ俳優のウィル・フェレルが、自分のサイト用に作ったジョークムービーだったと公表している。なんでも、ワイヤーアクションで作った特撮動画だったらしい。実に夢のある映像だったが…。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

本稿は『釣られたら恥ずかしいネットのデマ150』に掲載されております。

他の記事をご覧になりたい方は、下記の画像リンクよりアマゾンでお求めください。

 

ネットのデマ