その他
青汁はどれだけ健康に効果があるのか?
2016.11.16

 数ある健康食品の中でも、屈指の人気商品なのが青汁。大麦若葉、ケール、明日葉といった緑色野菜のエキスをしぼりとり、野菜に含まれるビタミン、ミネラルなどの栄養素を手軽に摂取できる、定番の健康アイテムだ。

 
 この定番商品は、どれだけ健康に効果があるのか?

 

index

A.マルチビタミンを買ったほうが格段にお得です

 

 「青汁」とは、要するに緑色の野菜をしぼって作ったジュースのこと。ケールや大麦若葉、明日葉といったを原材料を、冷凍や粉末にした商品がメインになっている。

 
 その成分はさまざまだが、基本的には、ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンA、各種ミネラル、カルシウム、カリウムなどがふくまれている。その意味では、青汁が体にいいのは間違いない。
 

 しかし、問題は、これらの成分をとりたいなら、他のメーカーから出ているマルチビタミンのサプリメントを買ったほうが格段に安い点だ。
 

 例えば、iHerbのようなサプリメントの通販サイトでマルチビタミンを買えば、約3,100円で半年分の錠剤が手に入る。これと同じ量の成分を青汁で摂取しようと思ったら、およそ10倍のコストがかかってしまう。健康のために青汁を買うのは、かなり金額的に損なのだ。以上の情報をふまえたうえで、青汁の購入を考えなおしてみよう。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

この記事は『買ったら損する人気商品[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

人気商品