テクニック
なぜか差額を請求されない、通販の送料をケチる方法
2016.11.15

05a7c84695dcaf8bed1c088a9b8e54f5_s

 通販は便利だ。商品を家の玄関まで運んでくれるので、俺のような出不精の人間には実にありがたい。なので衣料品から食品のお取り寄せまで、身の回りのものは何から何まで通販で購入しているのだが、問題は送料だ。細々と頼むと送料だけでもバカにできない額になる。そこで俺が使っているのが以下の方法だ。

 

1.通販サイトで、送料が一番安い地域の適当な住所を記入する。

2.通販会社から発送お知らせメールが届く。

3.メール内にある、運送会社の「お問い合わせ伝票番号」を確認。

4.運送会社に電話をして、配送先を本当の住所に変更してもらう。

 

 これで完了。つまり商品が発送された直後に、通販会社ではなく運送会社に住所変更を申し出るわけだ。

 

 本来なら差額分を後に請求されてもおかしくないのだが、かつてそんなことは一度もない。どこが負担してくれているのだろう。

 

 

TOPページへ戻る

 

 

この記事は『カネの悪知恵150[Kindle版]』に掲載されております。

他の裏技をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

カネの悪知恵

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス