アンダーグラウンド
フェラ生活者【連載】どんな女がやってくる?
2016.11.13

_s444

 毎度のワクワクメールに、またしてもおかしな書き込みを発見しました。38才以下の男にのみ、ネカフェでフェラをするというのです。なぜ38才以下限定なのか。なぜネカフェなのか。謎を解き明かすべく、5千円でアポをとってみました。

 

 

〈私はもうお店にいるので、着いたらメールください。フロントから見えない位置のフラットタイプの部屋に入ってください〉

 

 

 言いつけどおりフラット部屋に入り、メールを送ります。

 

〈着きました。●番の部屋です〉

 

_s4

 2分もしないうちに足音が近づいてきました。ドアの下の隙間から黒いソックスが見えます。黒ソックスは美形がはくものという定説がありますがどうなのでしょう。

 

 コンコン。

 

_s4444
 ノックのあと、室井滋をさらに貧相にした感じのネエさんが入ってきました。手にウェットティッシュと紙コップを持っています。シートに腰をおろし、滋さんは目で合図を送ってきました。

 

(脱いで)

 

 パンツを下ろすと、雑な手コキの開始です。では小声で質問してみましょう。

 

「おいくつなんですか?」
「・・・・・・」
「なんでネカフェなんですか?」
「・・・・・・」

 

 無言です。そしてそのままフェラヘ。15分ほどの上下運動を経て、ようやく口内射精に至りました。

 

_s
 滋さんは精液を紙コップに吐き出し、ウェットティッシュで口をぬぐいます。ティッシュはともかく、紙コップのこの使いかたには感心させられました。仕事を終え、やっとこさ饒舌になった彼女いわく、このネカフェフェラは毎回いろんな店でやっていて、すでに5年ほどこれ一本で食べているとのことです。

 

 女は口さえあれば生きていけるのです。女性のみなさん、生活保護などもらう前にこういう生き方も考えてみてはどうでしょう。ところで38才の謎はわからずじまいでした。たぶん彼女が38才で、歳上嫌いなだけかと思われますが。

 

 

 

 

TOPページへ戻る

 

この記事は『裏モノJAPAN2012年8月号[Kindle版]』に掲載されております。

他の記事をご覧になりたい方は、下記リンクよりアマゾンでお求めください。

裏モノJAPAN201208

最新刊
  • 雑誌オンライン
  • フジサンマガジン
  • ガチスタプラス